更新日:2019年7月12日

 

ここから本文です。

寄附受納式

 2019年6月27日(日本郵便株式会社甲府中央郵便局様)

日本郵便株式会社甲府中央郵便局様より「オリジナル フレーム切手」を寄附していただきました。

オリジナル フレーム切手は、甲府の開府500年を記念して、甲府市内にある絶景や心に残る景色を撮影した写真のコンテスト「私のいちおし甲府フォトコンテスト」の受賞作品を題材に作成したものです。詳細は、オリジナル フレーム切手「こうふ開府500年記念」の販売開始でご確認ください。

切手1s切手s

 

切手5切手2

 2018年2月2日(株式会社宗家日本印相協会様)

株式会社宗家日本印相協会様より、「甲府開府五百年」と彫った印鑑を寄附していただきました。今回の寄附は、久保田社長の「開府500年の節目を記念するとともに、記念事業に関わることで、伝統工芸である手彫刻印章の魅力を後世に伝えたい。」とのお気持ちから申し出ていただいたものです。

甲府市役所で行われた受納式では、実行委員会会長である樋口甲府市長が久保田社長から印鑑を受け取りました。印鑑は今後、市庁舎での展示などを検討し、大切に活用させていただきます。

印1印2

印3印4

印鑑の素材は青田石で印面は8センチ四方の正方形。重さは約2キロ。「印鑑の郷」市川三郷町の彫刻家、笠井芳一さんの作品です。

印5印6

印7

信玄ミュージアムでレプリカスタンプを押してみよう!

株式会社宗家日本印相協会様より寄附していただいた『甲府開府五百年』と彫られた手彫刻印章のレプリカを、信玄ミュージアムで公開しています。

印

『甲府開府五百年』手彫刻印章のレプリカスタンプを押してみよう!

Legend of Kofu

観光スポットを探す

実行委員会について

おでかけプラン

現在の登録プラン:0件

使い方 作成する

ゴールドパートナー

シルバーパートナー

ページの先頭へ戻る