ホーム > イベント > 平成29年度のイベント > 私の地域・歴史探訪事業 > 地域・歴史探訪「散策会」写真館:2017/11-2018/3

更新日:2018年5月22日

 

ここから本文です。

地域・歴史探訪「散策会」写真館:2017/11-2018/3

平成29年11月に始まった各地区の散策会は、平成30年度も継続して実施されます。

2018年4月1日からは、こうふ開府500年テレビ番組「甲府31歴史探訪」がスタートしました。まち自慢・魅力、地区ごとに行われている歴史散策会の様子など、市内31すべての地区を順次紹介します。ぜひご覧ください。

【放送局】:NNS(11ch)日本ネットワークサービス

【放送時間】:毎日2回・各15分
日・月・水・金曜日→午後6時/午後10時
火・木・土曜日→午後6時/午後9時

【放送日程】:『甲府31歴史探訪』放送日程でご確認ください。

2018年3月31日:中道地区の散策会

「なかみち私の地域歴史ハイク」と題して開催された散策会は、満開の桜を眺めるコースで開催されました。約60名の皆さんと、桜の花で彩られた史跡を巡りました。

開催日時:3月31日(土曜日)午前9時~
コース:県立考古博物館→丸山塚古墳・銚子塚古墳→鍋弦塚→東山南遺跡→上の平方形周溝墓→立石遺跡・立石庚申塔→梵字石

中道1中道2

2018年3月18日:大国地区の散策会

約100人の皆さまにご参加いただいた「大国ふるさと文化ふれあいウォーク」。春の日差しの中で行われた散策会には、様々な色で咲き始めた花々と子供たちの笑顔がありました。こうふ開府500年記念事業をきっかけにして、身近にある史跡や文化財について学び、ふるさとの良さを実感しながら、次の世代へとつなげていってほしい。『つなぐ歴史 かがやく絆 こうふ開府500年』のキャッチフレーズそのままの光景が見られた散策会でした。

開催日時:3月18日(日曜日)午前9時~
コース:道祖神・区画整理事業記念碑→河原地蔵尊・行忍上人→福泉寺→東道祖神→御崎稲荷→六地蔵→三宝荒神社

大国1大国2

2018年3月17日:石田地区の散策会

地域の文化や歴史を見つめなおすために、住みなれた街をいっしょに散歩しながら郷土の歴史を再発見する「石田の歴史探訪散策」。今から約4500年前、縄文時代中期の上石田遺跡や、こうふ開府の時代、武田信虎公を伝える歌碑など、この地に人々が住み、生きた証を感じた散策会でした。

開催日時:3月17日(土曜日)午後1時20分~
コース:三社諏訪神社→天神天満宮→悠紀田蹟之碑(南西第一公園)→上石田遺跡(セブンイレブン駐車場)→高畑延命地蔵尊→武田信虎歌碑(高源寺)→元宮住吉神社→飯豊橋之碑

石田1石田2

2018年3月4日:羽黒地区の史蹟めぐりウォーキング(第2回)

「羽黒地区史蹟めぐりウォーキング」の第2回は、3月はじめとは思えないポカポカ陽気の中実施されました。今回の参加者は70人。なんと今回の散策会で、こうふ開府500年記念事業「私の地域・歴史探訪事業」として昨年11月から開催している「散策会」の参加者が、延べ1000人を超えました!ありがとうございます。皆さまのおかげです。これからも各地区の散策会へのご参加をお願いします。

開催日時:3月4日(日曜日)午前10時~
コース:青松院→神宮寺跡→大宮神社→福寿院

羽黒3羽黒4

2018年2月25日:相生地区の散策会

「ふれあいウォーク2018こうふ開府500年記念相生地区散策第一弾」として開催された相生地区の散策会は、甲州街道や荒川の道標、朱色の鳥居が色鮮やかな神社・仏閣を巡るコースでした。散策会の後には、特製肉うどんと舞鶴やきとりがふるまわれ、地区に伝わる美味に子どもも大人も大満足な表情でした。

開催日時:2月25日(日曜日)午前10時~
コース:道標→天然寺→法輪寺→福徳稲荷社→二十人町児童公園・道標→三ツ水門→文珠社→佛国寺→春慶寺→市役所南庁舎(荒川第二堤防の石碑)

相生1相生2

 

2018年2月18日:羽黒地区の史蹟めぐりウォーキング(第1回)

2月18日を第1回、3月4日を第2回とする「羽黒地区史蹟めぐりウォーキング」。その第1回が開催されました。古くからこの地方の聖なる山と呼ばれている羽黒山のふもとにある大宮神社をスタートし、弘法大師が立ち寄ったとされる地をめぐりました。

開催日時:2月18日(日曜日)午前10時~
コース:羽黒山・大宮神社→竜源寺

羽黒1羽黒2

2018年2月17日:相川地区の歴史ウォーキング

相川地区では、健康づくりと歴史探訪を組み合わせ「相川地区歴史ウォーク2018」と題して散策会を行いました。総勢185人!盛大なウォーキング大会です。「こうふ開府」のはじまりの地である武田家館跡をスタートし、相川地区の歴史を学びました。ゴール地点では参加者に甘酒とみかんがふるまわれ、にぎやかな散策会となりました。

開催日時:2月17日(土曜日)午前10時~
コース:武田神社→護国神社・永慶寺跡→庚申塔・甲子塔→円光院→信玄公墓所→河尻塚→八雲神社→引取地蔵

相川1相川2

2017年12月10日:琢美地区の歴史探訪(その1)

穏やかな日差しの午後です。これだけ大勢の皆さまが集まってくださると、感激の一言です。こうふ開府500年記念事業は、甲府市民の皆さまの協力なくしては実施できません。「私の地域・歴史探訪事業」は市民の皆さまに歴史や伝統・文化等を再認識していただき、将来に継承することを目的に取り組む事業です。

開催日時:12月10日(日曜日)午後1時30分~
コース:天尊躰寺→笠森稲荷(新)→教安寺→榊稲荷→笠森稲荷(旧社)・濁川舟運→車地蔵尊・寿誓院跡

20171210琢美120171210琢美2

2017年12月10日:国母地区の歴史探訪

日曜日の朝、国母地区の地域探訪「散策会」は「ふるさと国母の由来探訪」と題してはじまりました。12月になり甲府盆地の朝は冷え込みますが、樋口甲府市長と子どもたちの元気な声が響く散策会でした。見どころ満載の由来探訪に加えて、懐かしい「紙芝居」も演じられ、参加者を楽しませてくれました。

開催日時:12月10日(日曜日)午前8時45分~
コース:義雲院→国母稲積地蔵(紙芝居上演)→姫見塚

20171210国母120171210国母2

2017年12月3日:貢川地区の歴史探訪(第3回・南ブロック)

第3回の貢川地区散策会もお天気に恵まれました。日ごろ目にしている風景は、静かに歴史の積み重ねを語っています。

こうふ開府500年記念事業の「私の地域・歴史探訪事業」散策会は、今後も各地区で開催されます。

開催日時:12月3日(日曜日)午前9時~
コース:山田家→慈光院→二十三夜塔→(ボロ電)徳行駅跡→石尊さん→徳行せぎ→聖徳寺→笠屋神社

20171203貢川120171203貢川2

2017年11月26日:貢川地区の歴史探訪(第2回・西ブロック)

第2回の貢川地区散策会は、晴天の朝、美しい紅葉を見ながらの散策会でした。12月3日に第3回が開催されます。多数の皆さまのご参加をお待ちしています。

開催日時:11月26日(日曜日)午前9時~
コース:八幡神社(富竹)→おみゆき通り→道祖神→三ヶ村渠→能昌寺→秋葉神社→牛街道→庚申・道祖神→隆泉寺→八幡神社(貢川)→道祖神→石尊さん・旧農業試験場(県立美術館・文学館)→八幡神社(貢川)分祀

20171126貢川220171126貢川3

 

2017年11月23日:貢川地区の歴史探訪(第1回・北ブロック)

朝方までかなり強い雨が降っていました。が!なんと、雨があがりました!60名の皆さまと第1回の貢川地区散策会のはじまりです。

開催日時:11月23日(木曜日)午前9時~
コース:貢川小学校→大神宮→信楽寺→道祖神→延寿稲荷神社→貢川橋→貢川沿い桜並木・二宮尊徳像→上石田用水→秋葉神社→サイカチの木→貢川小・貢川村役場跡→貢川悠遊館(石碑)

20171123貢川120171123貢川4

 

2017年11月12日:千塚地区の散策会

穏やかな日曜日の午後、千塚地区の散策会にも大勢の地域の方々と樋口甲府市長に参加していただきました。「地域の歴史を探してみよう~三寺めぐりを中心として~」と題した散策会。日常的に目にしていながら、その歴史については全く知らなかった「寺」の歴史に触れ、学びました。


開催日時:11月12日(日曜日)13時30分~
コース:千塚小学校→咳婆地蔵→攀桂寺→大慈院

千塚散策2千塚散策1

 

2017年11月12日:里垣地区の散策会

素晴らしいお天気に恵まれた日曜日の朝、100人を超える里垣地区の皆さんと樋口甲府市長が参加する「板垣の里、親子(三世代)ふれあいウォーク」がスタートしました。子どもたちが元気にはしゃぎながら、地域の皆さんから歴史を学ぶ姿を見ることができました。50年後、この子どもたちが「こうふ開府500年」の「私の地域・歴史探訪事業」の体験を伝えていってくれることでしょう。


開催日時:11月12日(日曜日)9時~
コース:里垣小学校→柴宮神社→酒折宮→不老園→ポンポコ塚→善光寺→小山田氏首塚→東光寺→石地蔵→能成寺(座禅)

里垣散策1里垣散策2

 

 

甲府伝 甲府の五百年祭を歴史と共に待つ

Legend of Kofu

観光スポットを探す

実行委員会について

おでかけプラン

現在の登録プラン:0件

使い方 作成する

ページの先頭へ戻る