ホーム > 実行委員会について > お知らせ > こうふ開府500年のレガシー事業

更新日:2020年1月29日

 

ここから本文です。

こうふ開府500年のレガシー事業

 

レガシー事業

開府500年という節目に向けて、企業・各種団体や市民の皆様とともに様々な事業を展開してきました。

その中でも「こうふドリームキャンパス」「甲府ラーニング・スピーチ」「私の地域・歴史探訪事業」の3つの開府500年レガシー事業は、「過去に学ぶ」「現在(いま)を見つめる」「未来につなぐ」という基本理念を体現し、子どもたちの夢を育み、甲府の歴史を積み重ねていくうえで、大きな財産となり、これからも続いていくものとなります。

※レガシー:レガシー(legacy)は英語で「遺産」を意味する言葉です。「こうふ開府500年のレガシー事業」とは、「こうふ開府500年を機に、次世代へ受け継がれる事業」です。

レガシー事業の紹介

 

 

 KOFU DREAM CAMPUS(こうふドリームキャンパス)

一人でも多くの子どもたちに、夢を持つことの素晴らしさを伝えたい。子どもたちに夢を与える機会を創出していきたい。そんな想いから、「こうふ開府500年」を契機に、「未来につなぐ 子どもたちの 夢みらい学」をコンセプトに各界で活躍する著名人を「夢の先生」に迎えて「こうふドリームキャンパス」を実施しています。今後も一人でも多くの子どもたちに「ドリームキャンパス(夢の教室)」を届けていきます。

こうふドリームキャンパス

 

dr4d5

dr3d3

dr2dr1

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

甲府ラーニング・スピーチ

 甲府を愛する心は、先ずは甲府のことを知ることから始まり、芽生える。開府500年を契機として、子どもたちが甲府の歴史・文化・伝承などを学び、発表する機会を創出してきました。周囲の山々や盆地の生い立ち、また、甲府の歴史、文化や未来などについて、小中学生が自らの言葉で「甲府のこと」をスピーチすることができるよう、家庭・地域・学校で継続して取り組んでいきます。

r1shiki-9

r2r4

sp-26r3

甲府ラーニング・スピーチ実績

カウントダウンイベント500日前(2017年8月19日)
相川小学校代表・北東中学校代表

リレーフォーラム2017(2017年12月17日)
新紺屋小学校代表・東中学校代表

カウントダウンイベント300日前(2018年3月3日)
湯田小学校代表・西中学校代表

カウントダウンイベント100日前(2018年9月23日)
伊勢小学校代表・国母小学校代表

リレーフォーラム2018(2018年12月22日)
朝日小学校代表・南西中学校代表

こうふ開府500年記念式典(2019年4月6日)
里垣小学校代表・甲府南中学校代表

リレーフォーラムスペシャル(2019年8月4日)
池田小学校代表・北西中学校代表

市制祭<130年記念>(2019年10月17日)
玉諸小学校代表

リレーフォーラム2019(2019年12月1日)
貢川小学校代表・城南中学校代表

首都圏甲府会10周年記念(2019年12月7日)
北新小学校代表・富竹中学校代表

NEXT KOFUセレモニー(2019年12月21日)
千塚小学校代表・北中学校代表・FLLチームFIRST FUJISAN

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

私の地域・歴史探訪

開府500年を契機として、自らが居住する地域の「地名」をはじめ、地域の歴史・文化・伝承などを掘り起こし、発見し、学び、教えの機会を創出することで、地域への愛着心を醸成するとともに、次の世代に引き継ぎます。また、この発見・学びの一つの成果としての小冊子は、地域の歴史文化財産として活用・継承していきます。

c1c2

 20181014yuda2c3

c4c5

実施した散策会の様子を年度ごとにまとめてあります。ご覧ください。
2017年度:地域・歴史探訪「散策会」写真館:2017/11-2018/3
2018年度:地域・歴史探訪「散策会」写真館:2018/4-2019/3
2019年度:地域・歴史探訪「散策会」写真館:2019/4-2020/3
小冊子ができました。

史跡の由来や、大人の世代が子や孫の世代に語った言葉等をまとめ、地区で小冊子を作成しました。

小冊子

私の地域・歴史探訪事業:31地区の「小冊子」ができました!

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

 

 

 

Legend of Kofu

観光スポットを探す

実行委員会について

おでかけプラン

現在の登録プラン:0件

使い方 作成する

ゴールドパートナー

シルバーパートナー

ページの先頭へ戻る